2012年5月3日木曜日

久々のガイド

本日熱海ふれあい産業まつりに、まち歩きガイドとして参加していましたところ、イギリスの27歳の男性からガイド依頼があり、急遽、私が担当すすこととなりました。

建築家ということもあって、熱海の建築物に興味をもたれ、プルーノ・タウトや、隈研吾氏のウォーター・ガラスハウス、黒川紀章の建築物などをご案内しました。
自転車で日本一周をするとのことで、これから鹿児島に向かい、ゴールは北海道とのこでした。

ゴールデンウイークということもあって、街には外国の方も多く見かけられました。
来年は、まち歩きガイドと一緒にふれあい産業祭りに参加してもいいのでは?と思わさせられました。

4 件のコメント:

  1. ガイドお疲れ様でした。

    今年で10回めの「熱海ふれあい産業まつり」でガイドをされると聞いておりましたので、どんなだったかブログに載っているかなと思ったら早速載っていて、本当にタイムリーでした。

    自分も建築に興味のある自転車乗りなので、同じような趣味の方が熱海を訪れてくれて、うれしいです。

    明日(今日?)もがんばって下さい。

    ※2012年5月4日(金)0:54投稿

    返信削除
  2. こんな時間だけどツィートを見ました。熱海ははじめてなので案内してもらいたいのですが、申し込み方法は?5日まで滞在予定です。

    返信削除
  3. 匿名様
    早くにお問い合わせ頂きながら、今ブログへのコメント読みました。産業祭りが終わり街中にガイドが出張っておらず、当日の申し込みには対応が難しいのですが090-5006-6019へ連絡いただけますか?

    返信削除
  4. お疲れさまでした。それにしても27歳の彼ですが自転車で日本一周だなんてすごいですよね。何日かかるのかな?

    返信削除