2012年5月18日金曜日

ドコモのスマートフォン2012年夏モデル発表

2012年5月16日(水)、「NTT docomo 2012夏モデル 新商品・新サービス発表会」がザ・プリンスパークタワー東京で開催されました。

(朝日新聞デジタルより抜粋)
NTTドコモは、5月16日、2012年夏モデルとして、LTEに対応した「Xperia SX SO-05D」や「GALAXY S III SC-06D」などスマートフォン16機種、タブレット端末「ELUGA Live P-08D」、モバイルWi-Fiルータ「L-04D」、子ども向けの「キッズケータイ HW-01D」の計19機種を、6月以降順次発売すると発表した。
以上

 当日の模様はUSTREAM(ユーストリーム)でご覧いただけます。以下のアドレスからどうぞ。
(50分45秒の動画)
URI:
http://www.ustream.tv/recorded/22617709

 ドコモのスマートフォン年間販売台数は、2010年度に252万台、2011年度に882万台、2012年度1,300万台(予想)とものすごい勢いで増加しています。

 毎年夏冬の2回行われている発表会ですが、今回はじめて携帯電話が1機種も発表されませんでした。

 ドコモから最初のスマートフォン(Android搭載)が発売されたのが2010年4月1日。わずか2年で全端末(携帯電話+スマートフォン)の70%に到達しました。携帯電話の終焉ももう目の前です。

 今回はシニア向けに「らくらくスマートフォン F-12D(富士通)」が発表されました。同時に通常より安い専用のフラット型パケット定額サービス「らくらくパケ・ホーダイ」も発表されました。月額2,980円で利用できます。2012年7月~8月の発売予定です。

「らくらくスマートフォン F-12D (富士通)」
URI:
http://www.nttdocomo.co.jp/product/2012_summer_feature/lineup/f12d.html

1 件のコメント:

  1. NTTドコモの「GALAXY S III SC-06D」のスマートフォンはスピードは速いのでしょうか?
    Ⅱは円がグルグル回っているだけで、超スローです。
    すぐに容量がいっぱいになり
    アプリを消しまくっても容量が足りず
    メールも送れません。
    普通の携帯で電話だけしてiPADを持ち歩いた方がよいのでしょうか?

    返信削除