2015年6月2日火曜日

「ほたる観賞の夕べ」に行ってきました

■「ほたる観賞の夕べ」始まる

昨日2015年6月1日(月)、数年ぶりに熱海梅園に「ほたる観賞の夕べ」を見に行きました。見頃は20:00 過ぎということで、その頃に行ってみました。

梅園の前の駐車場に車を留めました。観光協会が管理しているようです。料金は300円でした。

■ほたる、増えましたね

梅園に入り、しばらく歩いて最初の係の方が「今日はたくさん飛んでいますよ。」と伝えてくれました。

園内を進んでいくと、たくさんの蛍が飛んでいて、自分のすぐ目の前にも飛んできました。蛍には触らないのがルールなので、ただ観賞するだけですが、とてもきれいでした。

このイベントが始まった最初の頃には、よく出かけていましたが、毎年蛍の数が少なくがっかりして、それから行かなくなってしまいました。その頃よりは、だいぶ数が増えていました。

■「たくさん」の基準ってどの位

筆者の中で「たくさん」の蛍というのは、映画「火垂るの墓(ほたるのはか)」が基準になっていますので、「これでたくさんかなあ?」などと少し思ってしまいました。

園内を浴衣で散策されていた観光客の方の中には「本当にいるのかよ。」などとみなさんと話しながら園内を会場まで向かわれる方もいました。割と「たくさん」いたので、きっと楽しまれたことでしょう。
※パンフレットは、イメージ優先で描かれていますので、あんなにはいません。

■開催期間は6月14日まで

初日の園内は、おおぜいの方でにぎわっていました。蛍の成虫は、14日程しか生きられません。開催期間も6月14日(日)となっていますので、ぜひお出かけください。
(参考)
「ほたる観賞の夕べ」(熱海市観光協会)
URI:
http://www.ataminews.gr.jp/event/event.html#HOTARU

(関連記事)
「明日から6月。熱海梅園で「ほたる観賞の夕べ」今年も開催」(2015年5月31日)
URI:
http://agcatami.blogspot.jp/2015/05/6.html

0 件のコメント:

コメントを投稿